○○学校 本文へジャンプ
学校長挨拶

令和3年4月に着任しました学校長の山ア伸一です。

「明るく素直な生徒たち」「礼儀正しく真剣に学ぶ生徒たち」「生徒のために支援し続けてくださる保護者をはじめ地域の方々」に囲まれての幸せな日々がスタートしました。

校長室からは満開になった桜が見え、また小川の山に咲く山桜からは生命の息吹を感じております。

「勇猛精進」、自らの信念に基づいて困難をものともせず、懸命に努力するという本校の校訓を根本精神として小川中学校の歴史が刻まれてきました。本年度も、新型コロナウイルスによる感染は続き、出口が見えない困難な状況が続いています。しかし、私たちが学びを止めず、懸命に努力することが求められています。困難な状況を乗り越えて行こうとする今だからこそ、とても大切にしていかなければいけない言葉だと身に染みて感じております。

最後に、美しい自然、恵まれた環境の中で、生徒にとってかけがえのない中学校3年間を、充実し実りあるものにできるよう、地域の方や保護者の方と力を合わせ、教職員で願いを共有し、共に学び、共に高みを目指していきます。

今後とも、ご指導、ご協力をお願いいたします。

   第23代校長 山ア 伸一